【ちっちゃな暮らし。おっきな夢。】英語でバレットジャーナルの手帳術を楽しむ!無印良品アイテム、読書メモ、お金や投資の勉強も。

お金・投資 節約術

年間20万節約!au→mineo(マイネオ)格安スマホに乗り換え手順

投稿日:

かな
うちは夫婦で格安スマホに乗り換えて、半年が経ちました。auからmineoに変更した経緯や手順をブログに綴りたいと思います。

スポンサーリンク




夫婦で年間なんと約20万も節約!

夫婦揃って10年以上もauユーザーでした。毎月の携帯代は2人合わせて、約21,000円でした。知人の薦めで格安SIMの存在を知り、半年前に夫婦でマイネオへ乗り換えました。ネット環境の使い心地は、auの時と何も変わらず快適です。

すると、(毎月)約21,000円→約4,000円になり、何と約1/5にも激減しました 😯 年間にすると、204,000円もの節約!!20万もお金が浮くとは…何の迷いもなく「携帯代が高いのは仕方ない」と諦め、高い通信費を払っていたのが、本当馬鹿らしくなります 😥

au→mineo(マイネオ)格安SIMへの乗り換え方法

スマホ本体はau時代に使っていたiPhoneをそのまま使用しています。大手キャリアとの大きな違いは、自分自身でSIMロック解除を行い、新しいSIMカードに差し替えなければなりません。この工程が少し面倒に感じるかもしれませんが、経験してみると思ったより簡単でした 😉

①エントリーパッケージを購入

まずは、ネットでマイネオの「エントリーパッケージ」と呼ばれるものを購入します。マイネオに新規申し込みする際に必要なコードが記載されています。これを使えば、事務手数料(3,240円)が無料になるのでお得です 🙂 私はアマゾンで450円ほどで購入しました。届いたらまだ何もせずに置いておきます。

②auに電話でMNP予約番号を発行

MNP(Mobile Number Portability)とは、携帯電話会社を変更しても元の番号をそのまま使えるという制度です。手続き方法はauショップに行くより、電話で済ませる方が手っ取り早く簡単です。

au電話受付窓口👉0077-75470(通話料無料)

受付時間は9:00~20:00です。私は最初に問い合わせた際に、かなり引き留められました。事前に体験談を読み漁っていたので(笑) これは承知の上で話をしばらく聞くのですが、ちょっとしたテクニック?裏技的なものがあるのでご紹介します。

\その裏技とは「auをやめる前にauポイントを貰いタダポチする」というもの/

変更先を尋ねられるので、ソフトバンクとか検討中と答えを濁す。その後、違約金や手数料がかかるだの、料金プランの変更など薦められ、最後にauポイントを付与すると提案してきます。このポイントで機種変にどうぞと。ここで折れて、MNP発行を一旦中止します。

かな
私は10年以上使っていたので20,000ポイントほど頂きました。※この引き止めポイントは非公式。利用状況や担当者によっても対応が違うので、個人差があるようです。au側もユーザーがライバル社に流れるのを何としても防ごうと必死なんですね。

もちろん機種変することはなく、auのオンラインショップ(Wowma!)でタダぽち 😉 余りポイントも合わせ、お米40kg分をタダでゲットしました~💓しばらく食費が浮き家計が助かりました(笑)その後、再度MNP予約番号を発行するためにauへ電話します。はっきり乗り換えの意志を伝え、手短に話を済まして予約番号を教えてもらいます。

③対応のSIMカードの種別をチェック

お手持ちのスマホ本体によって、差し込むSIMカードの形状が異なります。自分の機種がどのSIMカードなのかを予め確認しておきます。申し込み時に入力するため、先にチェックしておいてくださいね👉動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン)

④申し込み時に必要な物

新規申し込みには、いくつか必要な物があります。前もって準備しておくと、申し込みの際にスムーズですよ。

①のエントリーコード

本人名義のクレジットカード

本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カードなど)

②のMNP予約番号

特に本人確認書類については、要注意です。免許証もパスポートもマイナンバーカードもなければ、被保険者証でもいいのですが、補助書類(住所の記載された公共料金領収書や住民票)が必要になってきますよ。

⑤紹介URLより新規申し込み

①のエントリーパッケージに記載されたコードを使い、ネット上でマイネオに新規申し込みします。ここで注意していただきたいのが、公式HPからでなく紹介URLから申し込みすること。Amazonギフト券1,000円分が貰えるからお得なんです~💓

この紹介ページからどうぞ。

※紹介によって個人情報が知られることはありません。

私たち夫婦も紹介キャンペーンから申し込みして、ギフト券2人分いただきました 😀 今のキャンペーン期間は、2018年8月1日(水)〜2018年11月6日(火)となっています。半年前も似たようなキャンペーンを行っていたので、恐らくまた延長されるような気もします。別件で6ヶ月間割引キャンペーンも行われていますね!

ここで注意点がひとつ…新規申し込みには「審査」があります。ここで審査に落ちて申し込みできなかった事例もあるので、注意すべき点を要チェック。

転出元(現在の携帯会社)の契約者の名義

マイネオに新規申込者の名義

使用するクレジットカードの名義

上記3つの名義をすべて一致させること!これらがピッタリ一致しなければ、審査に落ち申し込めません。

うちは主人はクレジットカードを持たない人なので、手続きがややこしかったです 😕 まず乗り換え前にauで夫→私に名義変更して、マイネオ申し込み時も夫ではなく私の名義で申し込みました。なので、自分名義で2回線持っていることになっています。家族割は適用されませんが、複数回線割も同じ値引き額なので気にしません。

かな
主人の手続きに面倒な手間を取っても、通信費の安さを見たら、夫婦で乗り換えて良かった~とつくづく思います。

⑥SIMカードを入れ替え設定する

申し込み後、約1週間でSIMカードが届きます。ここからは同封の「ご利用ガイド」を見ながら、自分で操作を行っていきます。

book pic

簡単に説明すると、「新しいSIMカードを取り付ける→MNP転入切替をする→ネットワーク設定を行う」という流れです。機械音痴な私でもガイド通りに行えば一人で出来ました。どうしても不安な方には有料ですがマイネオの店舗・訪問サポートもありますよ。

乗り換え前の注意点

かな
乗り換えした際に、私がちょっと気になった点をメモ。失敗のないように知っておくべきことをまとめました。あ、ちなみにau→mineoの場合、SIMロック解除も必要なかったです。

以前のメアドは使えなくなる

当たり前ですが、以前使っていたキャリア(au)のメールアドレスは使えなくなります。SIMカードを差し替え設定を行うと、以前のメールもすべて消えてしまうので保存しておきたいものはデータを移し替えておきましょう。メール以外のアドレス帳やアプリなどは、すべて変わることなくそのまま引き継がれました。

かな
私の場合はすべてうまくいったのですが、主人の分は同じiPhoneでもメモ帳の一部が何故か消えたり文字化けしていました。大事なメモがある場合は、切替前にデータを取り出し別のデバイスに保存しておくことを強くお薦めします。

MNP転入切替は受付時間に要注意

24時間いつでも切替OKと思っていたら、受付時間は9:00~21:00でした。主人の切替に苦戦しました。多忙な主人はほとんど休みもなく、仕事の日は受付時間の間に家に居ないのです。次の休みを待つと有効期限を過ぎてしまうし、本当焦りました。※MNP予約番号の有効期限は15日間で切れてしまう点にも要注意です。何とか無事に切替できギリギリセーフ 😯

設定にはWi-Fiのネット環境が必要(iPhoneのみ)

そしてもうひとつ注意すべきことは、iPhoneを使用するなら設定にはWi-Fiなどのネットワーク環境が必要なんです。これは家でWi-Fiを利用していない方もいらっしゃるので、念のためメモしました。※iPhone端末でなくandroid端末なら、Wi-Fi不要で大丈夫です。

かな
長くなりましたが、以上で私の手順まとめ&体験談を終わります。最後までお読みいただきありがとうございました!分からない箇所や疑問などありましたら、コメントよりお気軽にご質問くださいね 😉

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村







-お金・投資, 節約術

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.