手帳術 バレットジャーナルの書き方

無印手帳でバレットジャーナルの書き方①ウィークリー

投稿日:2017-12-20 更新日:

かな
前回の更新から少し間が空いてしまいました。パートの仕事や他サイトの更新、あとクリスマス関連の用事やらでバタバタ…師走ですね(笑)本日はバレットジャーナルの書き方第一弾です。

ウィークリー欄の使い方

以前の記事でもご紹介した通り、私は「無印良品の日付無しのフリースケジュール手帳」を愛用しています。

muji journal pic
【無印「日付なし手帳」でバレットジャーナル】ズボラでも続く手帳術!

無印の「日付無し手帳」でバレットジャーナル とあるインスタグラマーさんの投稿を見て知った、バレットジ ...

続きを見る

バレットジャーナルをゼロからすべて作るのは面倒だけど、ちょっと試してみたい!という方にぜひオススメです 😉 見開きの左半分がウィークリー、右半分が方眼紙のフリースペースになっています。

muji journal pic

私の手帳の使い方はこんな感じにアレンジしています。

↓↓↓

①日付シートを貼る

muji journal pic

ウィークリーには、日付シートを使っています。絵心がない私は、日付シートに頼りっぱなしです(笑)日付シートをペタッと貼るだけで、素敵な手帳に早変わりするので重宝してます。色んな作家さんがオリジナルの日付シートを作られているので、インスタでお気に入りを探すのも楽しいですよ 😉

かな
ちなみに私は「日付シートbook」をチョキチョキして貼りました。曜日は入ってないので、コピーして使えば翌年もずーっと使えます。めっちゃ経済的です(笑)

②スケジュールは「3色ペン」で色分け

スケジュール管理は3色のペンを使い分けしています。色分けすることでパッと一目で分かりやすくなり、カテゴリー別に予定が探しやすくなります。

赤ペン→仕事用

黒ペン→プライベート用

青ペン→家族用

主人はシフト制の仕事をしているので、青ペンで早上がりやお休みの日を記入。その他、子供の学校・保育園や習い事など、家族に関するスケジュール管理はすべて青ペンです。自分の仕事関連は赤ペン、仕事以外の用事・予定や「to do」は黒ペンを使っています。

③「KEY(キー)」を決める

次は予定やタスクを箇条書きにして、スケジュール欄に落とし込む作業です。その際に先頭に「KEY(キー)」と呼ばれる記号を付けていきます。

□ タスク(「to do」やることリスト)

  • ■ 完了
  • ◩ 進行中
  • ☒ キャンセル
  • □の中に→ 延期

〇 イベント(予定)

  • ● 完了
  • 〇の中に× キャンセル
  • 〇の中に→ 延期

* アイディア、インスピレーション

・ メモ、気付き

? 調べもの、解決策

☆ 重要

「to do」の□、予定の〇には、進行具合に応じて中にも印を付けていきます。全部塗りつぶすと完了、半分塗りつぶすと進行中、×マークはキャンセル、→マークは延期の印です。私の手帳はほぼ、「□〇・」の3つのキーで埋まっていますね。もっと他のキーも活用したい!

④英語手帳にチャレンジ!

4番目のポイントは、英語を勉強中の方にぜひ試してほしい項目。先程の画像でご覧の通り、英語で手帳を書いています。英語が好きで今もゆる~く勉強しているのですが、なかなか英語に触れる機会がないので手帳に取り入れてみました。

メリットとしては、自分の英語の勉強になりライティング力が上がる。英語で考えるクセが付く。語学力だけでなく、他人には分かりづらいというプライバシーの保護的な良さもあります 😎  ただし、英語が分かる人には意味ないですけど(笑)

かな
ウィークリーには箇条書き、できるだけ手短にしか英語で書けないけど、もう半分の方眼紙ページでできる英語活用術を次回お伝え致します!

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村







-手帳術, バレットジャーナルの書き方

Copyright© ちっちゃな暮らし。おっきな夢。 , 2018 AllRights Reserved.