お金・投資 ブログ運営

自分の資産を作る!WordPress初心者ブログの始め方

2018-12-10

手帳ライフクリエイターKana
今日はちょっと違うカテゴリーにて記事を書きます。ブログについて聞きたいとリクエストがあったので、文章にまとめたいと思います。トーク中にうまく説明できなかったので反省中(笑)

スポンサーリンク

自分のブログ=将来の資産

無料ブログはあなたの物ではありません

ブログと言えば、大半の方が無料のブログサービスを使われていると思います。アメブロ、はてなブログ、livedoorブログなど。でもそこでブログを作ると、自分のブログであるようで実は自分の物ではないというのが事実。

pc

なぜなら、ブログはすべて運営会社のもの。将来、運営会社により急にブログが閉鎖される可能性だってあるわけです。倒産で会社自体が潰れたり、経営方針の変更などでブログサービスの提供が終了することもあります。つまり、今まで自分が築いてきたブログはすべて消えて何も残りません。

私が無料ブログを卒業したわけ

手帳ライフクリエイターKana
私も以前は、無料ブログサービスで記事を書いていました。育児日記から始まったso-netブログから、趣味の記録でアメブロまでやってきたけど、そこにはたくさんの思い出と「好き」が詰まっていました。結局、育児日記はブログ製本をして形に残し、趣味ブログは好みが変わり辞めてしまいましたが。

新たにブログを始めたのが、約2年前。無料ブログサービスは使っていません。無料ブログを卒業したわけは、ブログを自分の資産にしたかったから。たくさんの思い出が詰まったブログが急になくなるなんて絶対嫌だし、色々調べて学ぶうちにブログで収益化できることも知りました。

pc

とは言っても、このブログの収益は微々たる小銭程度ですが 😥 それでも、自分の「好き」を発信しながら収入を得ることは理想的だと思っています。まさに、「私の好きを仕事にする」という私のビジョンのひとつです。あ、ステマは絶対反対!単に利益目的の宣伝はダメ、一方的に奪うのはダメ。偽りなく、相手にとってより良い商品やサービスを与えることが基本。お互い、そしてすべての人々をwin-winにできるものがビジネスの目指すところ。

手帳ライフクリエイターKana
…と前置きが長くなりましたが(笑) いよいよ、ブログ作成の実践編に入っていきます。無料ブログに比べると、最初はちょっと面倒です。でも最初に少しだけ頑張れば、あとは無料ブログと変わらないぐらいスムーズ簡単に記事が書けます。特別な技術は何も要りません。知識ゼロの私が出来たから大丈夫(笑)

ブログの住所を決めよう

ブログを作る前に、まずはブログのURLを決めます。その際に必要なのが、サーバーとドメインです。分かりやすく説明すると、ブログを開設するための場所がサーバー、ドメインがURLとなりブログの住所となります。そこにブログである家を建てる感じ。

  • サーバー=土地
  • ドメイン=住所
  • ブログ=家

house

当ブログで例えてみます。エックスサーバーで土地を借り、「https://my-little-japanese-life.com/」という住所に「ちっちゃな暮らし。おっきな夢。」の家を建てています。ちなみに、同じサーバー(敷地内)に、別のドメイン(住所)で別のブログを作ることもできます。私も他に1つブログを持っていて、新事業を始める予定でもう1つ増やすつもりです。

手帳ライフクリエイターKana
サーバーについては色々調べた結果、安心で信頼できるエックスサーバーを選びました。

①エックスサーバーに申し込む

エックスサーバー のサイトのタブから、「お申込み→お申込みフォーム」をクリック。「サーバー新規お申込み」を選びます。

サーバーID(初期ドメイン)は適当でOK。このドメインがブログのURLになるわけではないので。プランは一番低い「×10」で十分です。申し込み後に、完了メールが届きます。そこにログインするためのIDやパスワードが記載されています。

②サーバー料金を支払う

手帳ライフクリエイターKana
支払い方法は「3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月」から選べます。長くまとめて支払うほど、お安くなっています。ちなみに私は、12ヶ月で1年に1回の支払いプラン。初回のみ、初期費用3,240円も一緒に支払います。

エックスサーバー のサイトのタブから、「ログイン→インフォパネル」をクリック。メールに記載されたIDと「インフォパスワード」でログインします。インフォパネルが開いたら、左側の「決済関連→料金のお支払い」をクリック。一覧に出てきた「□のチェックボックス」にチェックを入れて、「更新期間」と「お支払い方法」を選んで支払い完了。

③ドメインを決める

次に、ブログのURLとなるドメインを取得します。ブログ名をそのままドメイン名にするのが、分かりやすくベスト。と言いつつ、このブログはまったく違います(笑) 前ブログを消して作り直したので、前のブログ名になってしまっています。

エックスドメイン のサイト右上の検索画面から、「URLに使いたいドメイン名を入力→(.com)など複数のドメインにチェックを入れる→検索」をクリック。それぞれのドメインの空き状況と価格が確認画面に移ります。「取得したいドメインだけにチェック→取得手続きに進む→初めての方→会員登録の情報」をクリック。

手帳ライフクリエイターKana
個人情報を入力していき、「WHOIS代理公開サービス」には必ずチェックを入れる。チェックをしなければ、個人情報がネット上に公開されてしまうので。「お支払い方法」を選択して完了です。

④エックスドメインでネームサーバー設定

ドメインとサーバーを繋げるための設定です。エックスドメイン のタブからログインします。「ドメイン管理→契約ドメイン一覧」で設定したいドメインの右側の「ドメイン管理」をクリック。「ネームサーバーの設定→ネームサーバーの確認・変更」をクリック。エックスドメインだけでしか使えない状態になっているので、「エックスサーバー」を選択し変更完了。

blog

⑤エックスサーバーでドメイン設定

次はエックスサーバー側での手続き。エックスサーバー の「ログイン」タブから「インフォパネル」にログイン。下にスクロールして「ご契約一覧→サーバー→サーバーパネル」をクリック。「ドメイン→ドメイン設定→ドメイン設定の追加」をクリック。先ほど取得したドメイン名を入力して完了。このブログのURLなら「https://my-little-japanese-life.com/」の「my-little-japanese-life.com」だけがドメインです。

⑥独自SSL設定

独自SSL設定をすることで、URLが「http」から「s」付きの「https」に変わります。この設定を行うと、閲覧者がより安全にブログにアクセスできるようになります。エックスサーバー の「インフォパネル→サーバーパネル」へログイン。「ドメイン→SSL設定」をクリック。ドメイン横を選択して「独自SSL設定の追加」のタブに切替。表示されたまま何も触らず「独自SSL設定を追加する(確定)」で完了。

手帳ライフクリエイターKana
インターネット上にドメインが反映されるのは2日ほどかかります。反映されるのを待つ間に、次はWordPressの準備を進めておきましょう。

WordPressでブログ作り

ブログの住所を決めたら、次は家となるブログを作っていきましょう。まずは、土台となるWordPressについてです。

pc

①サーバーにWordPressをインストールする

エックスサーバー のインフォパネルのご契約一覧から、サーバーパネルにログインします。「WordPress→WordPress簡単インストール」をクリック。該当するドメインを選択し、「WordPressのインストール」のタブに切替。

  • インストールURL→ドメインが正しいかチェック、/の後は空欄でOK
  • ブログ名→入力、後から変更可能
  • ユーザー名・パスワード→WordPressでログイン時に使用します
  • データベース→「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れる

最後に「インストール(確認)」をクリック。インストールが完了すると、URLやIDパスワードが表示されます。このURLはWordPressのログイン用ページなので、ブックマークしておくと便利です。

②WordPressにログインする

先程のログイン用URLから、インストール時に登録したIDやメアドとパスワードでログイン。まずは「https」の設定をします。左側の「設定→一般」をクリック。WordPressアドレスとサイトアドレスと、同じURLが表示されています。「http:」になっているので「s」を付け加えて「https:」に変更保存します。ブラウザのアドレスバーが「https:」になり鍵マークが表示されればOKです。

③「https」へのリダイレクト設定

アドレス間違いで「http」のURLから入力しても「https」のURLへと自動で転送させるための設定です。エックスサーバー のインフォパネル→サーバーパネルへログイン。「ホームページ→.htaccess編集」をクリック。ドメイン横を選択し、「.htaccess編集」のタブに切替。

pc

「# BEGIN」と表示されたすべてのコードを、メモ帳などにコピペ保存しておきましょう。万が一間違えた際に、すべてが消えてしまわないためです。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

元から表示されていた「# BEGIN」の上に、上記コードを追加します。上記コードと「# BEGIN」の間は1行空けます。「確認→確定」で上書き保存完了です。

④自分のブログにアクセスしてみよう

リダイレクト設定がうまくいったかどうかチェックしてみましょう。「s」なしの「http」から始まるURLをブラウザのアドレスバーに入力。すると「https」のURLに転送されてアクセスできるようになっています。表示されたブログのURLが「https」に変更されていればOK。

手帳ライフクリエイターKana
以上、「WordPress初心者ブログの始め方」でした。ここまでは、ブログの土台作り。ブログをより簡単に綺麗に作るための「テーマ」の使い方については、次の投稿に続きます。1つの投稿にまとめきれなかった 😥

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村

-お金・投資, ブログ運営

Copyright© ちっちゃな暮らし。おっきな夢。 , 2019 All Rights Reserved.